1泊2日 台湾弾丸ツアー《一日目》

チェルカトラベルさんの素敵企画 “1泊2日台湾弾丸ツアー” に行ってきました。

KIX – TPE by Jetstar

20140517-01
5回目の海外且つ2回目の台湾旅行にして、初の団体ツアー参加!
スイーツ巡りや失恋タクシーなど素敵な旅を提供されているチェルカトラベルさんの企画があまりにツボすぎたので、人見知りながら勇気を出して参加することに。面識がないのは私だけでしたが、小人数ツアーで旅好きな方ばかりとあって、すぐに馴染むことができて一安心。利用便の Jetstar はLCCだけに狭かったものの、ツアーの方々と話をしていると約3時間のフライトもあっという間に台湾へ到着。

九份 -Jiufen-

20140517-02
台北・桃園国際空港に到着後、お出迎えのジャンボバスに乗って九份へ。
時間が少し早かったので夜景は見れませんでしたが、露店や見所のガイドはバッチリ!名物の芋圓や『悲情城市』の撮影と『千と千尋の神隠し』のモデルで有名な阿妹茶酒館が見えるロケーションまで案内いただき、今回は九份を充分に堪能することができました。路線バスはかなりの混雑でしたが、ツアーだと貸切バスのため移動が楽なのも魅力です。

鼎泰豊 -Din Tai Fung-

20140517-03
九份の後、台北に戻って鼎泰豊へ。鼎泰豊といえばやっぱり小籠包ですが、小籠包各種をはじめ、前菜から餃子や焼売、焼飯、スープなどいろいろ食べることができるのも団体ツアーならでは。

  • 小籠包
  • ヘチマと海老入り小籠包
  • トリュフ小籠包
  • 餡入り小籠包
  • 海老と豚肉入り焼売
  • 野菜と豚肉入り蒸し餃子
  • 海老入りチャーハン
  • 酸辣湯
  • 空心菜いため
  • きゅうりのピリ辛漬け

小龍包はもちろん、あっさり風味のヘチマと海老入り小龍包、まったり濃厚なトリュフ小籠包、ふわふわの海老入りチャーハンやデザート風味の餡入り小籠包など、存分に本場の味を楽しむことができました。

■ 鼎泰豊

台北101 -taipei101-

20140517-04
夕食の後は超高層ビルの台北101へ。昨年は長蛇の列を前に諦めましたが、今年はチケットカウンターがそれほど混んでいなかったため、エレベーターに乗るための待ち時間を短縮できるファストパスを購入して展望台へ。通常価格(NT$500)の2倍(NT$1000)ですが、ファストパスにはハガキも付いているので、1時間ほどのエレベーター待ち時間を短縮できると思えば有り難いサービス。おかげで台北の夜景をゆっくり楽しむことができました。でも何故かフロアのあちこちに珊瑚の置物が置かれていたり、帰りのエレベーターに乗るためには珊瑚と宝石の販売エリアを通らないといけなかったり…と珊瑚の印象が強烈だったのは私だけ?!

■ 台北101

誠品書店(信義店) -eslite-

20140517-05
台北101の後はホテルのラウンジで一杯…でしたが、同室の方が誠品書店へ行くとのことで同行させていただくことに。現地の雑誌が買えたらと軽い気持ちでしたが、そこはもうパラダイス!6階のうち2〜4階が書籍フロアであらゆるジャンルが充実しており、文芸・アート系など中心に台湾の書籍をいろいろ見ることができました。台北の街を撮った写真集を購入しましたが、閉店前のためゆっくりできなかったのが残念…。また、1階には agnès b のカフェがありましたが繁体語のメニューがさっぱり読めず。唯一読めた洋甘菊(カモミール)を注文したところ、ホットだったり薄荷が入っていたり…と思っていたモノと違いましたが、冷めればすっきりと飲みやすい味。日本にもこんなステキな本屋があったら…とすっかりお気に入りスポットになりました。

■ 誠品書店
■ 旅々台北 [誠品信義店]

台北君悅酒店 -Grand Hyatt Taipei-

20140517-06
今回の宿泊先はグランドハイアット台北のグランドデラックスルームと超豪華!ロビーやフロアから室内まで豪奢だけどリラックスできる空間で、アロマ効果のあるアメニティグッズなど至れり尽くせりのおもてなしにさすが一流ホテルと恍惚…でしたが、早朝の猫空茶藝館を控えて早々と就寝するのでした。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です